TEL

むち打ち施術 | 藤沢市・湘南台・遠藤・石川みなみ接骨院

お問い合わせはこちら

むち打ち症施術

藤沢市石川のみなみ接骨院の手技療法メインのむち打ち施術

交通事故にて負いやすいむち打ち症という怪我は、たとえレントゲン検査をしてもなかなか原因が見つけられずに病院では適切なむち打ち施術が受けられないために後々までつらい痛みや痺れが残ってしまうのです。
むち打ちの後遺症というのは、交通事故から何年経っても取り除ききれずに、季節の変わり目や天気の変わり目などで突然痛み出すということもあるほどです。
そのため、万が一むち打ち症を負ってしまった場合には、完治するまで徹底的に藤沢市石川のみなみ接骨院にて専門的なむち打ち施術を受けるということをオススメいたします。

一般的な怪我とは違って、しばらく時間が経てば自然に治るということはほとんど無いため、シップを貼ったり痛み止めのお薬を飲んだりして今現在の痛みをとりあえず抑えておくという施術では完治が難しいのです。
そこで、藤沢市石川のみなみ接骨院でのむち打ち施術というのは、お薬を使うといった施術法ではなく、柔道整復師という専門家による手技療法がメインとなります。

損傷してしまっている筋肉や靭帯を早く回復させるため、そして衝撃でゆがんでしまっている骨格を整えるために矯正施術をおこなっていき、根本の原因部分から取り除いていくことが出来ます。

「むち打ち症」は原因や症状別で、4種類のタイプに分けられます。

1. 頸椎捻挫型

首の周りの筋肉や靱帯の捻挫によって出る症状。
首を動かすと痛み、首や肩の動きが制限されることもあります。

2. 根症状型

脊髄から枝分かれした神経が圧迫されて出る症状。
腕や手の痛み、しびれ、だるさ、後頸部の痛みなど。咳やくしゃみ、いきんだ時、また首や肩を一定方向へ動かした時(多くは首をそらした時)に症状が強くなります。

3. バレ・リュウー症状型(後部交感神経症候群)

脳に栄養を送る椎骨動脈の血流低下に伴う症状。
頭痛、目のかすみ、眼精疲労、めまい、耳鳴り、吐き気など。喉の違和感、声のかすれ、胸部の圧迫感が出ることもあります。

4. 脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群)

髄液圧が急上昇した際にクモ膜が裂け、脳脊髄液が減少して起こる症状。
天候と気圧変化によって症状が変化します。安静にしていると自然治癒することが多いのも特徴です。

当院で施術させていただきましたお客様の中でも、これらのタイプが複合的に出ているケースが多く、その大半はレントゲンやMRI等の検査では判明できないようです。

施術内容は?

お一人お一人の症状に合わせて施術を組み立てていきます。整骨、マッサージ、理学療法、超音波、またお客様の症状によってはコルセットやテーピングなど首の固定や筋肉の働きを助けるような補助が必要な場合もございます。

施術費は?

交通事故の場合、自賠責保険や各種任意保険によって施術費が賄われますので、施術費は¥0(ゼロ)です。
(交通事故の示談後にご来院された場合は健康保険適用の施術内容と自費施術の内容がございますので、お気軽にご相談ください。)
 例) 超音波施術 1回につき¥1,500 (自賠責保険の場合はご負担¥0)

自損事故でもかかれますか?

加入されている損害保険会社との契約内容により異なりますが、ご負担¥0で受診できる場合がございますので、契約内容をご確認ください。

事故の加害者でも受診できますか?

過失の割合によって異なりますので、まず相手保険会社にお問い合せください。

現在、病院に通院しているのですが、同時に受診することはできますか?

他の病院に通院しながら当院で施術を受けることも可能です。当院で施術を受け、病院で定期的にフォローアップされているお客様も大勢いらっしゃいます。

施術は痛くないですか?

むち打ち症の場合、痛みが強い箇所は炎症を起こしていることが多く、そこを無理に押したり、伸ばしたりすることはありません。ですので、施術による痛みの心配はまずありません。むしろ、心地よいと仰ってくださるお客様が大半です。